■ 名 称  建築アトリエTreppen(トレッペン)
         「Treppen」はドイツ語で階段の意味

■ 主 宰  照屋寛公(てるやかんこう)
■ 所在地  〒901-0152 沖縄県那覇市小禄4-5-6
         Phon 098-859-0710
         Fax  098-859-0777
         
HP http://www.treppen.jp
        e-mail info@treppen.jp
             MAPはこちらから




・「建築アトリエTreppen」は沖縄を拠点として活動する建築設計事務所です。
・建築は施主の「個性」、「ライフスタイル」そして建築の建つ「大地」のエネ
 ルギーで完成していくと考えています。
・この三点を十分に調査検討し施主オリジナルの答えを見つけ出します。
・内外部空間の連続性を重視し可能な限り人工エネルギーに頼らない建築を
 めざし ています。
・培った技術と経験で新たな建築創りに果敢に挑戦しています。
・設計競技(コンペ)への提案を始め、完成住宅等の県内・全国への公募にも
 可能  な限りトライしています。
・今日スクラップ&ビルドの時代は去り「建築再生」の時代になっております
 リフォーム建築にも十年前から取り組み全国賞を三度受賞しております。




・敷地周辺の十分な環境調査を行い周辺環境模型の製作
・「設計問診表」(設計調書)を提示し暮らしぶりの聞き取り調査
・設計調書を元に間取りの検討を行い施主設計者両者の納得がいくまで計画
 案練る
・決定の案の模型を内外部空間、室内家具まで製作
・工事用実施設計図面の作成


・三者で週に1回現場にて工程会議を開き工事進捗を全員で確認
・徹底した工事工程監理
・三者満足のいく建築完成引渡し

STAFF
照屋 寛公
プロフィール
橘木 純次(鹿児島出身)
1996年 琉球大学建設工学科卒業
一級建築士
桃原 真紀(読谷村出身)
2001年 
インターナショナルデザインアカデミー
インテリアデザイン科卒業
二級建築士
メ・ジロウⅡ(読谷村出身)
1

kant@treppen.jp
■ 主宰略歴
  1957年 
沖縄県石垣市生まれ
         
明治大学工学部建築学科卒業
         
(株)野村設計(東京)勤務
        
建築研究室DAP(那覇)勤務
  1996年 
建築アトリエTreppen 設立
        
琉球大学環境建設工学科 非常勤講師
        
一級建築士
  所   属 
日本建築学会
         
沖縄県建築士会
         
沖縄民俗学会
         
沖縄・八重山文化研究会
         
沖縄で奄美を考える会
         石垣市景観形成審議会委員

■ 受賞歴
『人類学者の家』 『第15回住まいのリフォームコンクール』 (1998年)
  住まいリフォームセンター理事長賞受賞
『リ・ライフする家』 『第16回住まいのリフォームコンクール』企画賞受賞 (1999年)
『海人の家』 『第28回日本建築士会連合会会員作品展』優秀賞 (2000年)
『古島団地建替』 『第9回沖縄県建築士会設計競技』佳作受賞
(2002年)
『パティオが結ぶ親子の家』 『第2回住宅建築賞』奨励賞受賞 (2003年)
『四重苦(暑・暗・狭・散)から開放の家』 『第23回住まいのリフォームコンクール』優秀賞受賞 (2006年)
『近所で評判・我家のスクリーンガーデン』 『第25回住まいのリフォームコンクール』優秀賞受賞 (2008年)
『庭につながる家』 『第26回住まいのリフォームコンクール』優秀賞受賞 (2009年)
『母子未来センター』 『第10回沖縄県建築士会設計競技』優秀作品賞受賞 (2011年)
『三原聖ペテロ聖パウロ教会』 『日本聖公会 主教座聖堂 設計競技』最優秀作品賞受賞 (2011年)
『玄関の位置を変えて暮らし一変』 『第28回住まいのリフォームコンクール』優秀賞受賞 (2012年)
『書物があふれる家』 『第30回住まいのリフォームコンクール』優秀賞受賞 (2013年)
『知恵工夫で大変身の家』 『第31回住まいのリフォームコンクール』優秀賞受賞 (2014年)